幸せに生きたいなら収入額を気にするな

  • 2018.06.15

どうして日本人は幸せを実感しないの? 恵まれた環境に身を置きながら、どうして君らは幸せを享受できないのか。 ネットを開けば、そこはカオスです。 街を歩けば、憂いた人たちばかりが目に留まります。 彼らの瞳は何処か虚ろで、なにが映っているのか分かりません。 仕事も市民権もあって、日本自体の治安も良いハズなのに、どうして国民は幸せを実感しないのでしょう? その理由は、沢山の識者によって見解されています。 […]

個人事業主のメタボリック対策

  • 2018.06.10

前に一度だけ、作家ばかりが集まるパーティーに出席したことがあります。 その時に驚いたのがメタボ率の高さです。 食堂には、無名から有名作家まで隔てなくお腹をポッコリさせて立ち食いビュッフェを歩き回ってる光景がありました。 かく言う僕も、散歩や観光が趣味な癖に太っています。 もしかしたら、メタボリックもまた在宅ワーカーが必ず直面する問題なのかもしれません。 というわけで、本項より肥満対策を纏めてみまし […]

個人事業主を苛む孤独への対策

  • 2018.06.07

今日は、個人事業主の悩みである孤独について綴っていきます。 個人事業主……その名の通り、個人で事業を営む輩のことです。 取引の全てをネットだけで完結できる情報化社会に於いて、外の世界と全く関わらずに生きているフリーランサーは数多く存在しています。 小説を自己出版して生活している僕こそ最たる存在でしょう。担当者・編集者など存在せず、買い物も殆どAmazonで済ませている僕にとって、「先月は一度も喋ら […]

独立するも社会のニーズに屈する

  • 2018.06.02

東京を離れて、日光市に移り住んだ5年前のこと。 初めての独立に普通は不安を催す所ですが、失業保険もあったからか最初の半年間は全く危機感を抱かず遊び惚けていました。 大した下見もせずに引っ越した日光市だけど、そこは完璧とも言える最高の地域だったのです。 具体的に言うと、移住先は田舎と言われる日光市でも特に閑散とした久次良町であり、僕好みのとても静かな所でした。 ジョギングには少し遠いけど、中禅寺湖が […]

無気力から脱した切っ掛け

  • 2018.06.01

「年収〇〇円以下はカス」 「〇〇歳までに結婚するべき」 「仕事は週に5日以上が当たり前」 体裁を第一とする日本が掲げるスローガンです。 仮にも先進国を名乗る日本の、なんとゆとりのないことでしょう。 自由に生きる環境が整っているにも関わらず、何故か幸せに生きられないのが日本人の特徴です。 僕は本当にソレが嫌いでした。 家も戸籍も仕事もあるのに、どうして日本人は国を愛せず、自分を嫌い、他人を憎むのだろ […]